1998年、創業者スティッグ・リエンダーの家族に双子が生まれたことがリエンダー製品のはじまりです。当時鍛冶職人であったリエンダーは、母親が少しでも楽に子育てできるようにと、‟クレドール(ゆりかご)”を生み出しました。今までに誰も見たことのないシンプルな機能美を備えたクレドールは瞬く間に評判となり、デンマーク国内での販売が始まりました。
リエンダーはデザイン、機能、素材のすべてにおいて誇りを持っています。子供たちの遊びや運動、想像力をサポートし家族の生活の豊かさを育む家具は、世代を超えて受け継いでいくことができるでしょう。