1881年、フィンランド南西部・イッタラという小さな村に建てられたガラス工房がイッタラの始まりです。どんな場面にもしっくりなじみ、何年経っても飽きのこないデザインのガラス製品。
現在は陶磁器やステンレス製品なども手がける北欧を代表するテーブル&リビングウェアブランドとなりました。中でも人気のアイノ アアルトやティーマなど、シンプルで時代に左右されないデザインと普段使いできる機能性、耐久性も兼ね備え、世界中で愛用されています。